谷川・白毛門 2016.1

天神平の積雪がついに2mを超えなかった年、この白毛門も当然のことながら下部は積雪ゼロ。それでも登るにつれてそこそこの雪・・・

もう少し青空が欲しかったけど、楽しめました

前夜、土合駅にて仮眠。トイレがきれいになっていてびっくり、山もだけど地下の階段は観光資源だろうなあ

極端な寡雪の年だけど、車には氷の結晶、寒いことは寒い

どこまで雪がないノだろうと心配したけど・・・

雪が出てきてひと安心です

奥に白毛門の山頂、そしてあっちの方が・・・

山頂に向かって稜線漫歩、ちょっと曇り空なのが残念だけど

いっとき日が差してきて、ポカポカになりました

上から5〜6人の若者パーティが下って来て、あとは我々の独り占めの白毛門です

この先に急な斜面があって

雪面が層になって割れる。その下の雪がサラサラで足場が安定しない。まあ短い距離だから大丈夫か

急斜面を登ってもう少し

また日差しがなくなって灰色の空です

あの黒いところのクサリを登って本当のもう少し

到着です

すっきりした空ではないけど、前方に笠、朝日、ジャンクションピークに続く尾根、雪の時期にもいつかは辿ってみたい

さて、登ったら下りないといけない

谷川岳の岩壁を正面に見ながら下ります

あれっ、こんなとこ登ってきたかなあ

なんか、凄いとこを登ってきたみたいに見える

あのずっと下に見えるところからは、ゆるゆると稜線歩きの感じだったけど、ここから見ると尾根がクネクネと凄い

クサリ場を慎重に下ります

この雄大な感じがいいかも

この先にズクズクの急斜面があり

右手に谷川岳の岩壁、正面に天神平のスキー場

急斜面の手前で・・土合の駅もはるか下に見えています

遠いなあ

谷川、尾瀬の写真一覧へ
会員募集中です