丹沢・雨山〜伊勢沢ノ頭〜秦野峠〜日影山〜神縄 2016.6

そして、このエゴノキの花、見上げると真っ白に見えるくらいに下向きに群がり咲く花。こんな咲き方をするんだね、初めて見ました

雨山峠手前の沢沿いの道、峠から雨山、伊勢沢ノ頭にかけての広葉樹の森、日影山からの背丈を超える笹の中の踏み跡、見どころいっぱいの尾根歩き

登山指導所でどこに行くのかと聞かれ、雨山から檜岳それから・・・ヒルがいるから気をつけて・・・

ええ〜、こっちにもいるのかあ

足もとも注意して歩こう

雨山峠に向かって沢沿いを右に行ったり左に行ったり・・最後は沢の中を歩きます

左岸のかなり上に壊れた木橋が見える。以前はあそこに道があったのか

もうすぐ雨山峠に着きます

あまり登山者がいない道だけど、ここまで2パーティを追い越す。先が長いからちょっと頑張っています

雨山峠からはしばらく痩せた尾根を辿ります。先行2パーティを追い越す。まだコースの5分の1くらいしか来ていない

早くコースの目途を立てたいが。この付近、まだ新緑の色模様です

登山道脇の満開のヤマボウシ、植樹をしたのかと思うほどいっぱい咲いていました

凄い凄いと歓声をあげながら登りました

ヤマボウシ、秋にはほんのり甘い実をつけます

この先で左からの小尾根をあわせて広い尾根になります

雨山(1176m)は通り過ぎる。ガスが湧いて展望はありませんでした

雨山から伊勢沢ノ頭付近、感じのいい尾根が続きます

満開のヤマボウシ、もう凄い。感嘆の声

オオカメノキ(ムシカリ)の花も満開でした

この木は冬芽の形も楽しい

ヒェ〜ッてやつです