奥多摩・百尋ノ滝〜川苔山〜本仁田山 2018.2

2018年山行一覧

今回は雪踏みというよりも、氷踏みの歩みとなりました。見える氷だけではなく、枯れ葉に隠れる氷にも気を使いながら、必要な所(滑っては行けない所)で、軽アイゼンを着用しました。たった5本の小さな歯をもつアイゼンですが心強かったです。

山の中、沢遡行中、雪山の中、氷上、アイゼン有、無本当にいろいろな歩き方、足の使い方があるのだと驚きと共に勉強してます。百尋の滝は迫力がありました。