南ア深南部 池口沢〜池口岳 2006.7

2条ノ滝を右の角から

東京朝発の新幹線に乗って、さて入渓は昼

夏空が広がって気分は上々ですが、どこまで行けるのだろう、ちょっと時間が気になります

水が輝いています。いいね

そろそろゴルジュの始まりだろうか

最初のゴルジュです

左の泥壁をずり上がって懸垂下降しました

2つ目のゴルジュは、ザックが岩につかえるトラバースです。足場がちょっと斜めで・・・

2条ノ滝は右の角を登れそうかな

大丈夫そうです

小さな滝や巻いた滝があって、どうにか夕暮れ前に岩小屋沢との二俣に着きました。今日の泊まり場です

ちょっと強行軍できつかったです

焚き火を始めた頃から雨が降り始めました

2日目は雨です。初めから覚悟していたのだけど、やっぱりつらい

おっと、ここどうするんだ

この流木がなかったら、高巻きがきつかったかも

みんな流木を伝って渡り終えました

まだまだ滝が続いて、おっとっと

小滝がまだまだ続きます

小滝を次々に越えて、源流になりました。霧が湧いています

最後まで沢筋を詰めあげると、霧が吹き上げる草付きになって、灌木をたよりによじ登り

詰め上がった場所は、池口岳の北峰と南峰の鞍部でした

池口岳の北峰にて

今日は一日雨っぽいようです

これから今日の泊まり場のザラ薙平まで下ります

雨は降ったり止んだり、柔らかそうな草の道を下りました

雨でシットリの森もなかなか綺麗かも

だけど、ちょっとつらい

ザラ薙平に到着です

ザラ薙平に付いたときに、ちょうど雨が止んでいて、外で晩飯が出来ました。その後、また雨は本降りになりました

3日目も駅に着くまで雨が降り続いて、まったくだなぁもう

平岡駅の温泉は時間外だったけど入れてもらい、3日間の汗なのか雨の滴なのかを流しました

そうそう、身体には蛭のお供つきでした

Home
南アルプスの写真一覧へ