水上駅 「まるよし」さん

次の山はどこに行こうか。
「まるよしさんで飲みたいから水上方面でいいんじゃないですか?」
山に行きたいのか、飲みに行きたいのか。。わかりません。
理屈は置いておいて、とにかく、まるよしさんに行きたいから谷川岳に行きましょう♪

水上駅から歩いて10分程、水上温泉街にあるお蕎麦屋さん。
すぐそばの温泉「ふれあい交流館」で身を清め!!、暖簾をくぐる。

お品書きにはおつまみ類はあまり載っていないけど、「何かつまみになるような物はありますか?」「いや−、特にないんだよねぇ。」とご主人。またまた−。

「いや−、この味噌、最高。本当に美味しいよ。うん。これ売ってます?え!?いただいていいんですか?あ−、家に帰ったらご飯にのせて食べよう♪」やまづとの味噌評論家も大絶賛です。

瑞々しく、しゃきっとした歯ごたえ。お知り合いの農家さんの林檎だそうです。注文すれば送っていただけるとか。是非来年の林檎をオ−ダ−したいです。

さ−て、次回の山は。
下山したらまるよしさんに来られる、水上方面にしましょう♪

お酒をちびちびやっていると1ッ、また1つと地元の美味しい山里の幸が。まずは定番の“舞茸の天ぷら”。何ともいえない香り。やっぱり舞茸は天ぷらに合うなぁ。

“下仁田ネギ焼き”ご主人手作りの辛味噌をつけていただく。あま−い下仁田ネギに、ピリ辛の味噌。もう、なんて組み合わせ。。

里芋の塩茹で。里芋は皮ごと茹でられて、食べるときに、皮をつるっと剥きます。中から、あまい里芋が。そして先ほどの辛味噌をつけて。嗚呼。まるよしさんに来て良かった。

野菜たっぷりの“おきりこみうどん”で締め(もちろんうどんにも辛味噌を入れて)、満足していたところ、林檎!

Home

(い)

山ごはん一覧へ