2013年5月25日〜26日
赤湯・山菜狩りレポート(その1)

待ってました!の初夏の恒例山行。赤湯へ山菜狩りです。

みずみずしい山菜をたっぷり食べられるし、温泉だし、
新緑の眺めはとにかく素晴らしいし、河原のたき火も楽しいし、
やまづとにしては、そんなにハードでない行程だし。
楽しみすぎて、私にして珍しく準備もこつこつして、万端に挑みました。

まずは、バス停近くでさっそく山ウド発見!
根がぷりっと膨らんでいて、なんとも美味しそうではないですか!

さっそく根っこをいただきますよー。

苗場の酒店で購入した味噌をつけて、ひとくち。
やっぱり、おいしい〜〜〜。

山菜狩り初参加のKさんも目がまんまるに!
「なんですかっっ!このフルーティさは!」
わかります、わかります、その驚き。これは食べてみないとわかりませんよね〜。

おっ!針桐(ハリギリ)発見!!

まさかのコシアブラも発見!

いつもは、すこし奥に入らないとない貴重な山菜が次々見つかって、
なかなか前に進めません〜。

勉強熱心な強力くんは、山菜図鑑を持参。
予習もしてきてたみたいで、、、えらいなあ。

こんな気持ち悪い(失礼)ものも発見。
まむし柄ですね。

川を渡ったら、いよいよ山菜の宝庫ですよ!

さっそくアイコ(ミヤマイラクサ)!!
1年ぶりの再開〜。でも相変わらず、この方、危険〜〜。

軍手なしでは触ってはいけませんよ。茎のとげにぷすっとやられたら、
うっぎゃ〜っというほど痛いです。私は計5回やられました。
ナイフと軍手は間違いなく必須です。(ちなみにSさんは二重軍手)。

また針桐。

山ソテツもたくさん。
群生を見つけても、すこし残して採っておくんですよね。
ちゃんと覚えてます。

そして去年、たくさんコシアブラの葉が採れた木の近くにたどり着くと・・・。

あれっっ、葉っぱがすかすかです。
今年はまだなのか、それとも先に採られたか・・・。

強力くんが登ってくれましたが、収穫はイマイチみたいでした。
この後いくつかあったコシアブラの木も、みんなツルツル・・・。
どうやら、根こそぎ採られたみたいですね。ザンネン。

足元には可憐なイワカガミ。

赤湯温泉、山口館に到着〜。

川沿いで、夕食の準備です。

まずは薪集め。これまた楽しい。

大事なお酒もしっかり冷やしといてね。
ちなみにお酒のラインナップは、
ビール10本、日本酒2本、焼酎1本、ウィスキー、バーボン、
すごい量ですが、飲みきれるかな(結果は後程!)。

(2)へ続く

Home