丹沢・懸垂岩&新茅ノ沢 2013.6

遅ればせながら、6月になって沢登りの準備です

深夜から降り出した雨が少し残って、いつもより登山者の少ない大倉バス停です。それでも夏合宿のトレーニングだ、なんて若い人のグループもいて、それぞれのコースに散らばって行きました

我々も、雨にめげずに懸垂岩に向かいます。誰からも雨でも岩トレやるんですか、なんてメールも来なかったので、みんなやる気満々のようです

たぶん岩場は我々の貸切なので、いっぱい頑張ろう

みんな今年初めての岩トレです。雨もまだ降っているのでこわごわ

岩場に着く頃には、雨は止むと思ったのにねえ

慎重にザイルをセットします

今日の参加は、岩トレ初体験のエンロハルバルさんにガンソハルバルさん、それにセンコさん、グッチくん、ニャンコ先生とわたしです

ゆるりゆるりと感触を確かめましょう

怖いって・・・みんなそう

初めてザイルを使った登りはどうですか

なかなか、チャレンジしてました

昼頃から雨もやんで、少し晴れ間も見えたりしました

確保の練習もしっかりやりました

最後に懸垂下降の練習をして、そろそろ終わりにしよう

岩トレ終了写真を撮ってから、新茅ノ沢で沢登りの実践トレを少しやってみました

新茅ノ沢のF1とF2で登りと下りの練習をしました。去年は大滝まで行ってヒルがいっぱいいたので、今日はF2で下りました。なのに林道に上がって靴の中を見るともうヒルが・・・

10匹くらいヒルをくっつけて、通りがかりの車の人にこっちに飛ばさないで、なんて言われて喜んでいたセンコさんと、僕にも吸い付いてくれてました、って喜んでいるグッチくんのことはおいといて

丹沢の沢を登るときは、なんか対策を考えないといけないと思いました

Home