奥多摩・軍刀利沢〜生藤山〜軍刀利沢左岸尾根 2014.5

今シーズン初めての沢登りです。ここ何年か、沢登りに行く回数が少なくなってきているけど、今年は新しいメンバーも入ったので頑張って行ってみようと思います

入渓

五日市駅=南郷バス停から長い林道歩き、途中で沢装備準備中のグループに遇ったけどどこに行くのだろう

沢に入ってすぐに雪渓、これが噂の残雪か。今まで数十年、奥多摩でこんなのを見たことがない

2月の大雪がそれだけ凄かったのだろう

けっこう厚みがあって、底も潜れるくらいのトンネルになっています。初沢登りにして初雪渓登り

雪渓がいくつか続きました

いくつか雪渓を過ぎると、小滝が続くようになりました

二条に流れ落ちる滝

左側を登って

右側から越えて

これが逆くの字滝というのかな。左から越えて

岩の挟まったチョックストン滝から傾斜の緩い滝が続いています。一つ一つ越えて行きました

そして、大滝が見えてきました

なかなか立派な大滝です

大滝を右側から巻いて、落ち口の上へ向かってトラバース。高さがあるのでザイルを伸ばしました

大滝の上も小滝が続きます

水しぶきを浴びながら登りました

ここはザイルを張って

慎重に登りますが、ホールドもスタンスもいっぱいありました。よいしょ

もうひとつ滝を巻き終えると、また雪渓が出てきました。これから沢の詰めです

緑がすばらしいけど、なかなかきつい詰めでした

最後の分岐を左にとって、山頂直登コースを登りました

かなりヘロヘロになって、生藤山頂です

これから下りないとけない

富士山は雲の中でした

さあ、下りよう、ということで三国峠まで下って、そこから軍刀利神社まで少し登り返して・・・きつー

軍刀利沢の左岸尾根を下ります

しばらく急な下りから、広々とした伐採の尾根になりました。その先で尾根が分かれます

地図をしっかり読みながら、落合橋に下山

今年は頑張って沢登りをやってみよう、ということで、今シーズンの初沢登り&沢初体験山行が無事に終わりました

Home