奥秩父・大常木谷〜飛竜山 2014.7

梅雨の最終段階、週末は各地で(大)雨になる・・・予報を横目で見ながら、気にしない振りで山登りを決行しました

大常木谷は3回目の遡行だけど、増水のときの逃げ場所はあったっけ、大丈夫だよね

入渓

朝、都内は薄雲の青空、高尾では曇り空になり、勝沼を抜けるまでは山はガスの中。そして塩山の街中は晴れ、けっこう天気を気にしてる・・・

塩山からタクシーで一ノ瀬川の下降点まで。急な尾根を慎重に下りました

大常木谷へ一ノ瀬川を下ります。少しだけ水が濁って、増水してるか・・・。昨日は多少雨が降ったのだろう

一ノ瀬川の支流、大常木谷に入りました

水の濁りはなくなって一安心です。ただ、時々だけど、雨がポツポツ。降り始めがちょっと早すぎないか・・・

雨は降っても午後からのはずだったのに

沢はすぐにゴルジュ状になります

そして五間ノ滝、このとき大粒の雨が降り出しました。あっあっあっ・・・。そんなに強い降りかたではないのだけど、焦る

取り付きまでどっぷり水に浸かります

焦っても一人ずつ

へつり泳ぎから壁に上がって

そら、急げ急げ

手掛かり足場もいっぱいあって、階段になっています

水しぶきをバシャバシャ浴びて登ります

後続は引っ張られて、急げ急げ

強い降りではないけど、大粒の雨は降り続いています

そして最後、6人が順番に通過したので時間がかかりました。焦る

ザイルまとめなくていいから、ザックに押し込んでここから早く逃げよう

ほんの少し遡ると、ゴルジュ状ではあるけれど、側壁を登れそうなところが出てきてひと安心です

五間ノ滝の前後しばらくが、全く逃げ場なしでした

沢が開けてきて、もう大丈夫

わおー、日が差してきてきました

そして

そして、千苦ノ滝です

ゴウゴウと水を落として、こちらまで水煙を吹き付けてきます

巻き道で事故が起こったこともあるらしいので慎重に登ろう

なんだか凄い名前の滝だけど

滝の右側から大きく回り込みます

おーい、登りすぎみたいだぞー

少し登ったところから、滝の方へトラバースするしっかりした踏み跡があります。けっこう高度感が出てこわい

そして、滝の落ち口の手前のルンゼを横切り

残置のロープとかが垂れ下がっているけど、ザイルを出して慎重に渡りました。二つ目のホッ

千苦の巻きの次は山女魚淵の泳ぎです

グッチくんやる気満々

今日は全部トップをまかせて、らくちんです

あとはみんな引っ張ってもらって、山女魚淵を通過

(2)へ続く

Home
奥秩父の写真一覧へ