日尻山から釈迦ヶ岳 2005.10

石和温泉駅からタクシーで国道137号の新田・唐沢橋まで。林道に入り、日尻山から北東に伸びている尾根を目指す。広場のあるところから適当に斜面に取り付き、大きな松の生える急な斜面を強引に藪を漕ぐ。尾根上に出るとふみ跡がはっきりする。もっといい登り口があるのだろう。

子仏山山頂。立ち木に赤いペンキで子仏山と書かれている。

一旦出た蕪入沢上芦川林道から日尻山を振り返る。この穏やかな山容は山登りの対象としてはいささか物足りない。登山道の整備されていない尾根の藪漕ぎに、新たな価値を見つけた人たちが登っているだけなのだろう。

中央線の電車からもスクッと立って見える釈迦ヶ岳。展望も抜群に良い。

日尻山のなだらかな山頂で見つけたヤマボウシの実。かすかに甘い味がする。クリタケもみつけてこれは持ち帰り。

適度な傾斜とすっきりした尾根の登りで日尻山山頂に着く。小さな山名標識があるだけの静かで好ましい山頂だった。

下山は山頂から南西に急な尾根を下り、鞍部から檜峯神社へ。暗くて退屈な道だったけど、ハナイグチ(茸)の思わぬ収穫。タクシーを呼び、ほうとうを食べて外へ出るともう真っ暗だった。

Home

会員募集中です

山頂の仲の良いお地蔵さん。今日は天気も良く清々しい一日です。

釈迦ヶ岳山頂からの富士山。真っ青な空に笠をかぶって。

中央線沿線の写真一覧へ