日光白根山 2010.1

日光駅メイブツかも、営業熱心なタクシーで湯元まで送り迎え

口からほとばしり出る言葉にニヤニヤしたり呆れたり

そのうちに、重い荷物を背負ってマイナス20度の所にわざわざ行くあんた達は、きじんへんじんの集まりか、と・・・まあ分かんねえだろうなあ

テンゴくんのお父さんもゆうとった「説明せんとそれが分からんちゅうことは、つまりはどんだけ説明しても分からんちゅうこっちゃ」

今日も呆れられながら、重い荷物を背負って急登をエッチラオッチラ

前白根山あたりは風の通り道、しばらく風に耐えて

前白根山からの下り、五色沼が真下に見えています。白一色だけど

風にゆらゆらしながら、避難小屋への下降点に向かいます

強い風がときどき雪を巻き上げて地吹雪もよう

もうちょっとだ、がんばろう

風から逃れてホッと一息、今日の泊まり場はもうすぐです

五色沼避難小屋の先にテントを張りました

前白根までの樹林帯にトレースがあったこともあって、東京朝発の割には早めの到着でした。今日ここまで進めたので、寝坊助グループにはラッキーだね

ちょっとだけ大きい方のテントに6人集まって、ちょいと一杯

つまみがいっぱい出てきました

今晩の夕食はペミカンカレー

話には聞いていたけど、これがペミカンかあ。さっそく若者が作り方を伝授されて今度作ってくるらしい。オーチャクオヤジたちはフムフムとだけ

あしたは晴れますように

つづく

会員募集中です
Home

真ん中が前白根山、左奥に奥白根山の下の方が見えています

尾根上に登り着くと、そこからは緩やかに登って下りて登って登って。天気はちらちら小雪にちょっと風が強く、奥白根山はガスの中です