男鹿・日留賀岳 2010.2

思いこみの直しをするのがなかなか難しくて

林道はこの直ぐ先で終点になる、ということで登山道に入るが、途中から藪になってしまう。5月には開山の儀式まである山なのに、なんで登山道が藪道なんだろう・・・まだ右下に林道が見えている

そのあとも藪をかき分けながら、ゆっくりゆっくり。まだ右下に林道が続いている・・・・

そのさき若い檜の植林帯になり、道形がますます不明瞭になって、なんじゃこりゃ・・・右下の林道を向こうから人が歩いてくる。あ〜っ

あ〜あ、林道が延びて登山道が変わったことにやっと気がつきました

大体やねぇ、4人もいるんだから、誰かもっと早く気がついてよ

今日は誰もいないと思っていたのに、雪の上にトレースがあります。そして2人連れが下りてきました

日帰りで山頂まで行ってきたとのこと。雪が締まって歩きやすいようです

そばがきもおいしいよ

そんでもって、おやすみ

出発準備完了。今日も良い天気になりそうです

ブナの林の中を登っていきます

山頂付近は、まだガスがかかっているけど、その下は青空です。登り着くころには山頂も晴れそうです

尾根の東側にちいさな雪庇が出来ています

堅い雪に風の紋がきざまれて

真上の空には青空が広がってきました

山頂のあたりも、ときどきガスが薄くなって晴れそうです

少しだけ雪のトレースをつくって山頂間近

もうひと頑張りだよ

つづく

会員募集中です
Home

レオン君が感動の面持ちで「こんなにキノコが入って美味しそう。」・・・俺もいつも作ってるのになぁ、と少々不満顔のサキちゃんです

でも、キノコはメルタ君に持ってもらったんですよ。あ、そう、キノコは軽いからね・・・

尾根上の堂々とした大ブナ・・・そんなこんなで、林道に下りてから林道終点の登山口につきました
急登の先の平坦な場所にテントを張りました。晩飯はガルちゃん仕込みのキノコたっぷりキムチ鍋です

2日目