北ア・杓子岳双子尾根〜白馬岳(1) 2010.5

ゴールデンウィークの人波に揉まれてここまでやってきました

始発特急と勘違いして満員電車

ここに来るまでにけっこう疲れましたが、来ればやっぱり別天地.。真っ青な空とキラキラ輝く白い山、それとゴジュウカラの歌声が我々を迎えてくれました

猿倉台地への登りから白馬岳が良く見えます

馴染みの白馬、今回は杓子から小蓮華まで扇状に歩くつもりだけど

さて

5月の太陽がぎんぎらぎんの猿倉台地です

山は、雪が降って化粧をし直したばかりのよう

一番奥の黒く見えるのが杓子岳の山頂、そのすぐ右の白い山頂がジャンクションピークです。ジャンクションピークから左下に白く伸びる尾根が、今回登る双子尾根、ここから見ると急だね

今日は小日向山のコルに泊まります

ほんの2時間コースだけど、最後の急な登りがどこまでも長くて

コルに到着、さっそくテントを張って、城壁を作って、宴会しよう

真っ白くキラキラ輝いて

一歩一歩がなかなか進まない

今日は久々にビールも持ち上げて、乾杯です

絶景のなかで飲むビールは旨い

おっと、今日の晩飯は豚シャブか

力持ちがいると山の食事が豪華だね

ネギもニラも揃ってるぞ

箸休めのプチトマトもどうぞ

白馬槍と杓子岳の夕景です

明日も良い天気が約束されています。何となくの寝不足を山で解消します。おやすみ

つづく

会員募集中です
Home