奥多摩・巳ノ戸谷〜鷹ノ巣山 2010.6

思わぬ臨時バスが来て

あれっ、草食系おやじさんがまだ来ない。どうしたんだ

えっ、ジョギングしてたの・・・

ということで、これから一日中山を歩くのに、足慣らしのジョギングをするおやじもいるやまづとです。サラダ食ってるだけなのになんでそんなに元気なのよ

まずは一番高い滝です

水しぶきが霧になって降りかかります。当然我々には登れないので巻きでした

えっ、泳ぐの

まあ、好きにしてくださいな

そして連瀑帯、忌山の悪場の核心部分か・・・

そのあとも小滝が次々とでてきます

ちょっと滑りやすいね、そこ

あれっ、ずぶ濡れになっちゃって

寒そうよ

そのあともそのあとも、次々と・・・

ここはちょいと慎重に高巻いて

下を見ると恐いです

そのあともそのあともそのあとも・・・

ほんと、滝の多い谷だなあ

きれいに苔むした滝もありました

どこまで行ってもまだまだ滝だらけ

いつまでも滝が続いて終わらないので、時間が・・・

ちょいと心配になってきたぞ

できるだけ低く登ろうね

わきに追い上げられてはいけない

長生きはしないといけない・・・ということで長かった谷もそろそろ詰めのようです

きれいな新緑の森です。ただこの詰めがきつくて

登山道まで一汗二汗

尾根上はガスに包まれていました

鷹ノ巣山頂で一服です

満開のミツバツツジのトンネルを下ります

バスの時間が心配になってきました。急ごう。まあ遅れたらタクシー1台呼んで、5人は乗れないだろうからあぶれた草食系おやじさんには駅までジョギングしてもらって・・・

まあ無事にバスにも間に合って

とりあえずサラダから

山で使ったエネルギーを、しっかり取り戻しています

ちょいと満腹で動くのが苦しい

帰ってからダイエットしよう、といつも思う山登りです

会員募集中です
Home
奥多摩の写真一覧