電車で、見知らぬおじさんに声をかけられて

どこへ行くのか。空木?沢?・・・それからコンコンとアドバイスをいただきました。台風のあとだから倒木に注意しろ・膝上まで水があったらやめて帰れ

リーダーは絶対じゃあないんだから無理するな(そうだそうだ、あんなヤツの言うことなんか・・・)

よっぽど頼りなく見えたんだろうなあ

しっかりしなくては・・・

中ア・大田切川本谷〜空木岳 2010.8

小淵沢始発に乗って、駒ヶ根でバスに乗り換えて、着いたところは少し増水しているようで・・・こりゃ膝上まであるよ

うまい具合に足場の流木が・・・誰かが掛けてくれていたんだけど

ちょっとだけ躊躇したけど、スクラム組んで行ってみよう

大岩を乗り越えて

行きづまって巻いて、まだ行けそうか・・・

行こうか戻ろうか、まだ躊躇しながら進みます

泡だって波打つ釜のふちを通って

ジリジリと川を渡って

行きづまると高巻いて

どうにかこうにか、進んでいたんだけれど

この側壁の滝の下で、ほんとの行き詰まり

流れの芯を飛び越えてのジャンプが必要みたい、躊躇

あと5cmくらい水が引けばなあ・・・ということで1時間くらいボォーとしたけどいっこうに水は引かず

あっ、あの岩からロープを引っ張れば行けそうじゃん

思いつくのが遅いよ

休憩が長すぎました

もう引き返そうか、と思いながらもズルズルと

泊まり場さえあれば、もうやめるのだけど

明日は下って帰ろう・・・

なんて思っていたんだけれど、この先ゴルジュを抜けるまで泊まり場があるはずもなく

またまた行きづまって巻きに入り

どうなることやら

つづく

会員募集中です
Home

台風一過の晴天のはずが、なんかパッとしない天気です

本流には大きな滝はないけれど、脇からきれいな滝が落ちてきます

ちょっと水、多いなあ