丹沢・七沢山東尾根〜大山三峰山〜鍋嵐山 2010.12

ということで斜面に取り付く。ここにも熊棚がありました

橋を通り過ぎてから、このカーブのここから登るのでは・・・。戻って橋の名前を確認したけど、「権現橋」の名前がみあたらない。確かに地図はここだよな・・・

この尾根の両側の谷は歩いたことがあるけど、この尾根を歩くのは初めてです

息はぁはぁの急登しばしで広々とした緩い尾根になる

登山道のない尾根は、大体、急緩急急の繰り返しです。ほぼ直登しなけければならないのでふくらはぎがきつい

今日は晴れて暖かい一日になりそうです。登るにつれて薄着になりました

モミの木いちばん。残念ながら枯れています

紅葉の残り、きれいはきれいだけど

紅葉の美しさは他の紅葉と競ったたときがいちばんなのかも

なんとなく寂しい赤です

急緩の尾根を辿って、777mピークです

パチンコの標識くらいあるかと思ったけど、なんにもない。確か、鹿沼のかまど倉付近にも777mピークがあったような

スリップしないように慎重に登りました

777mピークを過ぎると今までの広々尾根が一転、痩せ尾根になり

稜線登山道にでてからもクサリ場とハシゴが連続して、なかなかに険しい三峰山です。大人数のグループが登ってきたので先へ歩きます

三峰山から急下降して、弧を描くように尾根を辿りました

ナベアシ山がナベアラシ山になったのかもね

左手前方に今日の最終目的地、鍋嵐山が見えています。何となくナベを伏せて三つの足を付けたような形・・・

ここもかなり痩せ尾根でした

物見峠の先で左右に分かれる尾根を左に辿って鍋嵐山頂です

山頂標識プレートには「ナベワラシ」・・。なんか妖怪がでそうだよ

分岐に戻って辺室山へ。まだ2時ちょい過ぎなのに影が長く伸びて

土山峠に下りたときに、ちょうどバスが2台連なってきて

行き馴れた丹沢もちょっと道をはずれると新鮮でした。こんなんでやみつきになって○○の道もはずれていくのかも

会員募集中です
Home
丹沢・箱根の山行一覧