丹沢・石棚山〜弥七沢ノ頭〜大杉山 2011.1

ううっ、目覚ましがオンのまま。鳴ったのかお前たち

はたらきの悪いやつらだ

あした、もっと声の大きいやつを連れてこよう

ということで遅れちゃってね

でも予定どおり、西丹沢バス停すぐ先、東沢沿いの道に入り、二俣を分ける尾根にとりつきました

いつものように人の道を外れて獣の道へ

分別のある中高年のつもりなんだけど、ついこの計画に乗ってしまい・・・。地図どおり登りがきついよ

1065mで一旦平らになり、また急登り

気合いだ気合いだってちょっと古いか。浸食が進んだガレの脇を通って1401mピークの少し上に突き上げました

ふうっ

ここからは、しばらく人の道を歩きます

雪のついている1401mピークを巻いて、石棚山1351.2mに下りました

ここが石棚山なの・・尾根道の途中みたいだけど

ここから更に下って1210mピークからまた人の道を外れ、南に尾根を辿ります

軌道修正を何度かしながら尾根を外さないように

急な登り下りに少しザレたキレット、かなり体力と獣の勘をつかいました。まあ、こういうのが好きでやっているのだから

すごくきつい登り返しがあって・・・下りてきた尾根を振り返りました。いちばん右奥が石棚山あたりです

大分日が傾いてきたけど、先の見通しがまだ立ちません

古い地形図のこのあたりに、鉛筆の線が何本か書き込んである。そういえば20年くらい前に沢登りで来たことがあるんだな。もうほとんど記憶がないけど

またまた痩せたキレットの通過があり、下って登って・・・

やっと薄暗い植林の大杉山に着きました

ここまで来れば、なんとなく明るい内に下りられそうな

そのときはたぶん湯ノ沢を下ったような

今日は大杉山を目指します

広くて薄暗い植林の尾根を888mピークまで辿り、そこからまた急下降します。支尾根が分かれる地形で地図をもう一度確認

大丈夫だね

丹沢湖が見えてほっと。無事明るい内に下りられました

ああ行くよ、なんて気軽に計画に乗ったけど・・・地図をたどってみてかなり後悔をしたけれど・・・まあ何とか頑張れて

けっこう来たじゃん、だけど

今日の下山打ち上げは焼肉にしよう

会員募集中です
Home