中央線沿線・殿平〜滝子山東稜〜浜立山 2011.1

滝子山を東稜から登ってみました

食ってゴロゴロ、飲んでゴロゴロの報いで身体が重いようです

正月休み明けにはきついかな

殿平までは登山道だけど、その先は踏み跡道になり、鞍吾山には見上げるような急な登りが待っていました

鞍吾山でホッと一息

三角点を往復して滝子山を目指します

殿平あたりからは近くに見えた滝子山が、だんだん遠くになっていくように大回り。だけど雑木の明るい尾根はなかなかいいかも

広々とした尾根がしばらく続きます

送電鉄塔で視界が開けて、滝子山が望めました

まだまだ遠いね

だんだんと尾根が痩せてきて

大きな松ノ木をかわして、また急な登りが始まりました

急な登りから急な下りで御正人ノタルへ。ザレていてちょっと恐い下りでした

滝子山頂に向かって最後の登りです

けっこうこれが長くて

やっと山頂です。ちょいときつかったね。逆光だけども富士山がすばらしい

がんばりました。はるか眼の下には初狩の町が・・・あんな遠くから登ってきたんだねえ

浜立尾根を下りました

ここが滝子山塊随一の展望・・・だそうです。南アルプスの山々もずらりと顔を揃えていました

雑木林のこれまた急な尾根をドンドコ下って、沢沿いの登山道にでました。もう少し尾根を辿るつもりだったけど、まあいいか

早く暖かい物を食べよう

八王子城が百名城に選ばれた記念のお酒、だけどなんで山形の酒なんだろう。まあ飲めたらどうでもいいんだけど

ということで、今日も使ったカロリーはしっかり取り戻して帰りました

会員募集中です
Home

冷たい流れの中に、帽子を被った白髭蝶ネクタイの氷のおじさんが

中央線沿線の山へ