道志・倉見山(杓子鹿留には行かれず) 2011.2

せっかくの三連休なのに天気予報が、ということで気持ちが萎えてあっさり近場の日帰り山行に計画変更

でもこの三連休、思ったほど荒れ天気ではなかったのかも

連休最終日はこんなに良い天気になりました

昨日積もった真っ白な雪が山を飾ってすごくきれいです

正面の山が倉見山です。この山が今日の最高地になるとは・・・新雪の下は凍った地面で滑りやすく、いやな予感はあったけど

急な斜面を木につかまりながら登り切ると、目の前に富士山

倉見山の山頂です。眼下に富士吉田の町が広がり、その奥に富士山が優美に裾を引いて

なぜかどこから見ても、あっ富士山!って声が

こちらは谷を挟んでお隣の三つ峠山です

雪の感じがいいかも

こちらがこれから行こうという杓子山と鹿留山です

ありゃ・・・・・

これから辿ろうという尾根が険しそうです

今日は足元がすごく滑るし、どうなんだろう

ぐぐっと下って、ちょっと痩せた尾根を通って、壁にぶつかる

足元が滑って無理だよ、帰ろう

両側とも切れ落ちて正面は急な壁、こりゃあかん。道は左側を巻きぎみについているようにみえるが

ということで倉見山に戻ります

痩せた尾根を慎重に戻って

遠く南アルプスの山が見えています

倉見山まで戻って山頂記念写真。ここで撮ることになるとは

さっきは山頂一番乗りで誰もいなかったけど、10数人のグループ、7人くらいのグループが登ってきて、おおっ富士山!!

雲がかかってきた富士山をもういちど

明日からまた天気が崩れる予報です

もときた道を戻って下山。きれいな富士山は見ることができたけど、ちょっと残念でした。雪のないときにもう一度来てみよう

会員募集中です
Home
中央線沿線・道志の写真一覧へ