丹沢・鬼石沢〜畦ヶ丸  2011.5

避難小屋まで快足を飛ばして、絶好調かと思った今回の沢登りだったのだけど

今年最初の滝登りです。去年憶えたつもりだったこと、できるよね。一つ一つ思い出しながら登ろう

確保の仕方、それで大丈夫だよね・・・

つづいて、2つ目の滝登りです。さてどこを

水流はもう2つ目の滝にして、チョロチョロの小流れです

左から取り付いて残置のピンで安全確保、少し下りてバンドから右側に移って・・・。ちょっとヌルヌル、滑ると痛そうだよ

2番手・3番手はサッサと登ろう。水流をまたぐところが身体硬いとヨイショだけども

さてと、この滝の上で間違えた。遡行図頼りの沢登り、堰堤のすぐ上にあるはずの滝が出てこない。二又の右に入ったけれど・・・この二又ってなんだ

水流も水たまりのような流れになって、ちょっと偵察に行っておいでよ・・・。何もないって。ここで初めて地形図を

二又に戻って左を偵察に行ってみたけど、こちらも何もない。ありゃりゃ・・、とりあえず堰堤まで戻ってみよう。地形図見て、このあたりだよなあ

ということで遡行図ガイド頼りの失敗です

帰りのバスの時間も心配になったりで、左に行けば間違っても登山道に出るよということで本当に間違って・・・

ここを登ると支尾根の上にでて・・・

正面に見える畦ヶ丸に向かって、眼の下に谷が広がっている。さっきの二又はやっぱり右に行くべきだったんだねえ

この遡行図はたぶん、もっと水の多いときに行ったのだろうねえ。水の流れにすんなり導かれたのだろうねえ・・・

それにしても山勘が鈍ってないか。ちょっとだけ型どおりの反省をしたことにしてこの先の山登りを楽しもう

今は新緑の盛りのとき、ブナの若葉、ナラの若葉、トウゴクミツバツツジのピンクが青空に映えて、そして大地讃頌・・・

畦ヶ丸の山頂にて

山頂は淡く若葉に包まれていました

そして、シロヤシオの花も満開のときでした。こんなにいっぱいのシロヤシオを見たのは初めてかもしれない

沢は間違えちゃったけど、新緑とシロヤシオの花に気持ち満たされた一日でした。バスにも間に合ったし

会員募集中です
Home

大木ブナの傘の下、木漏れ日も緑色に染っています

丹沢・箱根の山一覧