丹沢・懸垂岩&新茅ノ沢〜烏尾山 2011.9

いつもの懸垂岩で新人さんとトレーニングです

岩の下にシートをひろげて一杯ロープを持ってきているグループの時間待ち、人の多い岩場は苦手だなあ。でもやることはやって

今日は他メンバーがやる気だね。全部お任せしよっと

岩トレで手間取って昼を1時間ほど過ぎて沢に入りました。沢に入れば河童のすみかです。1人は沢靴修理中とのことで岩トレのみ、さて4人でどこまで行くか

確保は大丈夫か・・・ほんとにか

その場その場で一番いいやり方を考えよう

2つ目の滝も若手が登ります。初めての確保、慌てないで急げ。そして登るときもだけど、落ち着いて周りをよく見よう

この滝をなんどか登り下りして、今日の岩&沢トレをおわりにしてもいいかとも思ったのだけど、みんな行く気満々だねえ

このまま沢を詰めてみるか

ということで新人さんも黙々と登って行きました

ときどき吐く弱気の言葉はかけ声のようなもの

いくぞ

このあたり小滝が続いて楽しいところです

夢中で登って行けます

水がキラキラ光って、いいねえ

ここは、ちょっとだけスタンス、ホールドとも細かく

がんばろう

岩から水が噴き出して。ここで水はなくなり、あとはガレ場を詰めるだけです

ここの水は冷たくて美味しい

ガレガレのガレ場を登ります

上の方のガレは落ちきったのかなあ、前に来たときより登りやすくなったような気がする。気のせいか

夕方の青い空の烏尾山に到着しました

明るい内に下りたいね

そのまえに富士山を見て

ガスのかかる塔ノ岳と表尾根を見て

かなり荒れた烏尾尾根を下って、まだ明るさの残っている林道に下り立ち、クツワムシがガチャガチャ鳴く林道を大倉バス停まで急ぎました

東京の向こうに積乱雲が大きく伸び上がっているのを見て

急ごう、暗くなっちゃうよ

渋沢駅前で打ち上げ、これからもがんばろう、よろしく

会員募集中です
Home

最初の滝(手前の小滝で落っこちてずぶ濡れになった人がいるけど、それはなかったことにしよう。)に若手が取りつきました