帝釈・明神ヶ岳(その1) 2012.2

一ツ石のバス停を降りたところから、栗山沢の出合左岸の尾根に取り付いて、標高950m付近から西に尾根を辿って・・のあたりです

出だしから少々藪がうっとうしい

へたに前に近づくと、顔にピチピチ鞭をあてられます

少しだけ景色が開けて湯西川五十里湖が真下に見えました。急なところを登ってきたんだねえ

標高1192m付近で藪から解放されました。北側から作業用のレールが上がってきていて、1383mの下まで伸びていました。

この付近は樹木伐採のあと植林がされています

どこにテントを張ろうか、もう少し先に進んでおこうか

交代で道づくりをして、ここを登り切ったあたりがいいか

我々カタツムリ集団、いつでもどこでも簡易別荘地を選ぶことができます

1383mの下、南側に移動別荘を建てました。まわりは風があって雪を巻き上げているけど、この場所は静かです

眺望はないけど、いいことにしよう

晩飯は、きりたんぽ鍋です。ビールのあとのお酒は秋田の「まんさくの花」と刈穂」ふむふむ。

まあお酒の味が分かるのは女性だけなので・・・

そして朝飯、おはよう。同じようなものを食べているねえ、ちがうちがうこれは雑炊だからね

雲が多いけど、まずまずの天気です。

まずは西に尾根を辿って、標高1574mの湯西明神を目指します。昨日より足が雪に潜ります。

順番にラッセルします。なんかあんたはいつも後ろから写真を撮っているみたいだけど・・まあそういうこともあるわさ

少しモコモコしたところもありました

こんな感じの空でしたが、風がないので

あっ、なんかあっちのほうの空が青っぽいよ

湯西明神の直下は、急な登りが続きました。

湯西明神1574m付近です。

まわり中、樹氷の花が咲いていました。

湯西明神からググッと方向を南に変えて、あれかなあ、明神ヶ岳

まだまだ向こうだねえ、痩せ尾根もあるかも

(2)へ続く

Home
会津・那須・帝釈の写真一覧へ
会員募集中です