箱根・明神ガ岳と明星ガ岳 2007.3

新松田からバスを乗り継いで道了尊へ。最乗寺境内を抜けて山道に入る。最乗寺は天狗の化身道了尊を守護神とする古刹とのこと。土産物屋で天狗せんべいを買いました。

しばらくは杉の植林で暗いが見晴台の廃小屋を過ぎると防火帯になり開ける。

山頂近くの枯れすすきにトンガリ帽子。広々として気持ちのよいところです。

緩やかな尾根道から、最後少しだけ急になり山頂着。山頂は多くのハイカーに混じって山岳ランナーの姿も。スタイルが違うね。まずは女性2人組、どこまで行くのだろう。それから男性3人組、こちらは金時山を越えて何とか平まで行くとか。頑張るね。

山頂から金時山と富士。しばらく見えていた富士山も雲に隠れてしまいました。

春の陽気にキタテハがバチバチ羽根を鳴らして飛び回っていました。

広い尾根を明星ガ岳へ向かう。長閑な一日です。ウグイスとミソサザイ、ヒガラ、ヤマガラが囀っていました。

おっと・・北条政子似?お会いしたことはありませんが。

篠ダケのトンネル。明星ガ岳の大文字焼きはこの篠ダケを枯らしたものを松明にして行われるとのことです。

アザミの新芽

カンゾウの新芽

宮城野橋からバスで小田原に出る。海のもので一杯のつもりが何故か焼き鳥になってしまいました。

会員募集中です
Home
丹沢・箱根の写真一覧へ