中央線沿線の山 尾越山 2006.4

春の暖かい日差しをいっぱい浴びて,里の山で花と山菜にちょっかいを出してきました。
上和田の集落から1139m水無山の北東にカーブして下りてくる尾根を登るつもりで畑の上の山道を辿りました。イカリソウがいっぱい咲いていて、春蘭も花をつけていました。見当で入ったこの山道は尾根を登らず、尾根を越えて沢沿いに出てしまった。これは古い地図に載っている道かと思っているうちに沢を横切ってしまい何処に行く道か分からなくなってしまった。
迷っていながら、植林地にミヤマイラクサ(アイコ)、モミジガサ(シドケ)を見つけ、ついでに山菜採り。
しばらく山菜と遊んで、集落の道に戻り、そこからもっと上まで行くと尾根に取り付く登山道の標識がありました。

イカリソウ

春蘭

ヒトリシズカ

ニリンソウ

ミヤマイラクサ

モミジガサ

ヤブレガサ

コシアブラ

ミツバ

トウゴクミツバツツジ

○○スミレ、何だろうね

フデリンドウ?

チゴユリ

ペリカン

ヤブレガサの妖怪

水無山まではかなりの急登。春の陽気に鈍った身体が重くて重くて疲れました。水無山からは緩い尾根を辿り1098.9m尾越山へ。山の上の春はまだこれからです。

ダンコウバイ

ワル

会員募集中です
Home

イカリソウ

中央線沿線の山一覧へ