北ア・双子尾根〜杓子岳〜白馬岳〜大雪渓 2007.5

今日は猿倉から小日向のコルまで。9時頃到着、無理をして夜行電車に乗ることもないんだな。早速、城壁を作ってビールを飲んでエアーマットをだして朝寝。

いい気持ちで寝ているところに、突然騒ぎが・・・「トンデルトンデル」の声にぼんやり、何のこと?
隣の大城壁のワカトノが、我々のお城が風に飛ばされたのを押えてくれていた。無風だったので城壁の中にポンとテントを置いてただけでした。ちょっと迂闊でした。
目が覚めたら、お城が無かったなんて大間抜けだなぁ。
テントに入って引き続き昼寝。

15時ころ風が強くなったので城壁の補強工事をしてから晩飯の準備。今日はいつもより品数が多い。
それでもすぐに食べ終わって引き続き夜寝。朝までグーグー。

今日もすばらしい快晴。暖冬の年の5月、いつもより雪が少ないと聞いていたのに、かえって多いみたい。

コノーキナンノキカンバの木。樺平で一休み。

雪も多いようですが、登山者も多いようです。

岩場も雪が多いので、雪を伝って簡単に左脇から登れました。

ジャンクションピークから白馬岳をみる。

ジャンクションピークで休憩。この先、上り下りの登山者で渋滞?

青空に向かって登って行く。いい気持ちです。

ジャンクションピーク下の岩場が何でもなかったので、ここが今日の一番の難所?ちょっとだけ急です。

どんどん高度を上げて杓子岳山頂に到着。稜線は風が強く休むことができません。

村営小屋の分岐に荷物を置いて、山頂をピストン。そこに見えているのに結構遠い。

杓子岳からずっと風が強く、テントも一晩中パタパタうるさかった。

最終日、大雪渓を下る。雪が締まってなくて、歩きにくい。これではシリセードも思うようにはいかない。つい最近大雪が降ったとのことでした。

猿倉まではまだまだ遠いが、カキ氷を食べて頑張ろう。

会員募集中です
Home
北アルプスの写真一覧