八ツ・権現岳(その1) 2012.3

ザックを背負って家を出るときは、霧のような雨が顔に当たる天気だったけど、電車が相模湖あたりを走っているときは霧の中だったけど

甲府を過ぎるあたりから素晴らしい青空が広がって、日野春駅から八ヶ岳の眺めです

たぶん真ん中が権現岳だね、右に赤岳、左は編笠岳

小淵沢で小海線に乗り換えて甲斐大泉へ、そこからタクシーで天女山入口まで。すでに車が10台くらい止まっていました

今日はすごく暖かく、手袋も帽子も途中までなくても大丈夫なくらい春の陽気です

急な急な登りを終えて、あの先もう少しで前三ツ頭です。途中、上から登山の人がどんどん下りてきて、みんな朝早く出て権現岳まで日帰りのようです

あともう少しがんばろう

前三ツ頭に出るとボーンと眺望が開けて

富士山が雲の上に浮かびました

こちらは南アルプスです

左から北岳、少し小さくアサヨ峰、左肩に瘤のある甲斐駒ヶ岳、そして仙丈岳

それなりにテントが並ぶかと思った前三ツ頭は、我々のテントだけでした。整地して壁を作ってまだ時間があるので、外で乾杯ビールです

まだまだ陽は残っているのに、中天に月も見えて

いつまでも見飽きない眺めだけど、少し寒くなりました

テントに入ろうか

引き続いてビールのおつまみを作って、お酒も出てきて

それから焼肉を作って、もう満腹だなあ。少し風が出てきているようです

あしたも良い天気になりますように

(2)へ続く

八ヶ岳の写真一覧へ
Home
会員募集中です