会津・大博多山 2005.6

浅草から電車で3時間にバスが1時間、山登りの時間より移動時間の方が長いかも

大博多山「だいはたやま」と読みます。地元では「でぇ〜はだ」です。そう聞こえました。たぶん

移動が長いので、1日目は林道終点の登山口にテントです

昼間は良い天気だったのですが、夜半から激しい雷雨になりました。

テント大丈夫かなぁ ちと雨が浸みてきました

早朝、ちょっとだけ雨が止んだ隙に出発です

しばらくしてまた雨が 始めからこの降りだったら止めてたね

でも、しっとりと雨に濡れた森はとてもきれいです

白いタムシバの花と赤い花(何つつじだろう)が雨に濡れています

山道は急ですが、巨樹ありいろいろな花あり「でぇ〜はだ」はすてきな山です

山頂はもちろんガスの中で展望なしでした

でも来てよかった

何をくいしんぼうしたのか、朝から一人だけ体調を崩して「テントで寝てたら」なんて冷たく言われてましたが

オオカメノキの花

白い霧の中にとても映えていました

下山近くなって晴れてきました 山登りとはこういうものなのでしょう

だけど、みんな満足そうでしたよ

テントに戻ってゆっくりのお昼ご飯

山菜採りは禁止です。でもちょっとだけお昼に楽しみました

さてそろそろ帰ろうか また長いバスと電車です

今度は向かい側の唐倉山に登ってみたいね

会員募集中です
Home

○○ツツジ

濡れたものをひろげて乾かしました

コシアブラとアイコ(ミヤマイラクサ)

会津・那須・男鹿の山一覧