中央線沿線・からかさ岩〜本社ケ丸 2007.12

同じ山も、登り下りの尾根を変えると違う山に。今回は都留市宝鉱山から本社ケ丸へ。地形図で尾根を辿ると1400m付近で急斜面に尾根が吸収されて行き所がなくなってしまうが・・・・・

日の当たる斜面はポカポカです

バスを降りたときは、持っている服を全部着込むくらい空気が冷たかったけど。歩き始めたらTシャツでした。

右上、中間の尾根を右から左に辿り、植林の斜面を渡って真ん中の尾根に移り稜線尾根に登りました。

1076m付近から本社ケ丸を見上げて

所どころ急な登りがありました

スケールが・・・

登りついたところに三角の岩。おぉこれが「からかさ岩」か、と写真の構図を考えてパチリ・・・ん?
お〜い、何処見てんだ。こっちだ、こっち・・・えっえっえっ・・・

小さな岩のイメージが残って、大きな岩に目が行きません・・・

スケールの小さいやっちゃなぁ・・・

ハッハッハ・・・これかあ・・・・・

ほんまもんの「からかさ岩」

台座の上に唐傘のオバケが鎮座しています。ゲゲゲの鬼太郎が遊びに来そうです。

からかさ岩で一服の後は、隣の尾根に乗り移って山頂まで一気の登りになりました。

稜線登山道までもう少しです。登り始めに高く見えていた鶴ケ鳥屋山が、もう目の下になっています。

日が翳って肌寒い山頂になりました。富士山は雲の中で見えませんでしたが、南ア、八ツ、奥秩父方面は良く晴れてよい眺めです。

雪を被った南ア・白根三山です

下山も、あまり他人が歩かない尾根を

山頂から登山道を東に1541mまで行き、そこから北の尾根を一気に下りました。地図と周りをよく確認しながら笹子の駅に下山。登りも下りも面白いコースでした。またよろしくね。

会員募集中です
Home
中央線沿線の山へ