北ア・唐松岳〜五竜岳 2008.3

前夜からの雪(ゴンドラ下は雨)もゴンドラが動く時間には弱くなる。

雪は上がったけれど、視界が徐々に悪くなっていきました

さぁ、行こうか

霧氷がたわわに実って

昼を過ぎて、平坦な地形に出たところで、ホワイトアウト

ここで止めておけばよかった

コンパスと足元の傾斜をみながら、登りつづける

斜面の風下側にテント設営

夜10時、テントが雪に圧迫されて目が覚める

強風に、乾燥した雪が流され押し寄せてくる

月が出て、街の灯かりも見えるのに

膝を抱えた状態で、テントに閉じ込められる

昨日の夜行バスもきつかったけど。二晩続けてこの格好かよ・・

夜が明ける。テントの外張りを切り裂いて脱出

テントを掘り起こして、寝なおしました。

テントの中から五竜岳を見る。午前中は強風が続きました

なんで、こんな場所で埋まっちゃったんだろう

すぐ下に、丸山ケルンが見える

午後には風も弱くなったけど、行動する意欲なし

3日目の日の出

さて、五竜まで行けるかな

風もなく、雲もなく

とりあえずの唐松岳山頂にて

後ろは剣岳だよね

Home

唐松小屋から大黒岳の岩場にかかります

クサリが見えたり見えなかったり・・です

瘠せた尾根を下っていきます

目の前には、ドーンと五竜岳・・・ですが、まだまだ遠い

無風で、日差しはギラギラ、雪はダンゴ

きついです

大黒岳と唐松岳を振り返りました

やっと、五竜小屋が見えました

長かったです

今日はここまでにしよう

4日目、最終日 今日もまずまずの天気です

重い荷物は置いてピストンします

少しクラストした斜面もあって、緊張しました

五竜岳山頂 やっと到着しました

鹿島槍岳北峰と南峰を後ろに

広い眺めです。北アルプスが全部見渡せます

下りも、気をつけなければ

一歩一歩、慎重に

白岳の下りから、遠見尾根を

まだまだ長いです。ガンバロウ

4日間の山旅が終わりました

会員募集中です

雪に閉じ込められたのが、ずっと前の日のことのような・・・

必死で掻き分けるが間に合わない。やがて、テントの上からも雪が流れ落ちてきて・・・

北アルプスの写真一覧