中央線沿線・帯那山〜水ガ森 2008.4

つくしは佃煮に、カンゾウは卵とじにして

蒲公英はレモンとサラダ油、醤油と塩コショウのドレッシング

帯那山頂から

右手には、南アルプスの連なりが見えています

ずっと南の、あの三角錐の山はどこだろう

奥帯那山頂にて

いっぱいの日差しを浴びて昼ごはんです

食べ物がいろいろ回ってきます

最後の登り、きつかったね

これから山椒に三つ葉に鬼杖と・・・・・里の春

甲斐駒、鳳凰、仙丈に白根三山、塩見はどこ? 赤石に聖

暖かい春の一日、ここからもっと奥に辿ります

防火帯に出て、目の前にドーンと南ア連峰が

真っ白な仙丈ガ岳が神々しく・・・と誰か

今日の目的地、水ガ森が丸く見えています

防火帯を辿って、弓張峠へ

水ガ森の山頂へは、一直線の急な登りが待っています

ゼイゼイ、ハァハァ、心臓バクバクの容赦のない登りです

いつの間にやら、立派な山頂標識が

カマボコ板に書いてきた標識は、そのままザックの中に

今日は一日中良い天気でした

昇仙峡に下って、サクラが満開の甲府の町へ

信玄公まつりの出陣式 ビールに酔って、サクラに酔って・・・

会員募集中です
Home

左手樹間には、八ヶ岳と茅ケ岳が。今度行きたい黒富士も見えてる?

今年の信玄役は国広富之、山本勘助役は野村将希でした。

2人の名前にノスタルジーを感じます。時が過ぎ行くということは・・・

中央線沿線の山写真一覧へ