奥秩父・ナメラ沢〜破風山〜雁坂峠 2008.5

雁坂トンネルが出来てもう大分経ちます。が・・・みんな古い地図しかもっていない。工事用のこの道はこの地図のどこを通っているの

ナメラ沢入渓下降点の標識から沢へ ここはナメラ沢出合の上なのか下なのか

悩むね 少し上流だったけど

ナメラ沢唯一の滝らしい滝  ちょっとヌメっています

おーい ちょっとおじさんにヒモを貸しなさい

ナメラ沢の名前どおりナメ床が続きます・・・が

倒木が左右から沢床に倒れこんで行く手を塞ぎます

写真はきれいなところだけ

去年の9月台風の影響なのだろう。先日の西上州山行でもその被害跡がありました。

もうすこし明るく輝いてほしいナメですが

今日は曇り空 ときどき薄日が差すけれど寒いです

きれいなとこだけ写真

前後には倒木が沢に倒れこんでいます

この倒木が朽ち果てて、沢が見通しよくなるのはいつのことだろう

沢に倒れこんだカスミザクラ?の木

それでも花をつけていました

美味しい水が岩から湧き出しています

ここで汲んでいこう

沢の詰めはまだまだ残雪がいっぱいでした

足が凍りつくようです

ギンギラギンに晴れてほしいよう

やっと西破風山の山頂です

冷たかったね

先頭、ご苦労さん

東破風山をとおり、雁坂嶺を越えて雁坂峠から広瀬へ下ります

正面一番奥の山が甲武信岳です・・・たぶん

ここも縞枯れ状なのね  雁坂嶺に向かっています

破風山あたりは残雪がかなりありましたが、だんだん少なくなりました

今年は残雪が多くて、連休が明けても登山者が少ないと、帰りのタクシーで聞きました。

雁坂嶺の山頂にて

奥秩父の黒い森に霧が漂います

まだまだ下山は長いぞ、ということで大休止です

今日は一日晴れなかったね

もっと良い天気になるはずだったのに

雁坂峠へ 埼玉県側は霧の中です

山梨県側は小笹の薮が明るく広がっています

下山の道も、沢沿いでは倒木が通せんぼしていました

ヌメリツバタケ

柔らかすぎて持ち帰れないのでパスです

古くなったヒラタケ

ちょっと遅かったです もう3,4日・・・残念

エノキタケ これもちょっと古いけど

持ち帰って食べました。もちろん年令順?・・・無事です

栽培のモヤシよりはるかに美味しい

山の上はまだまだ残雪がいっぱいですが、標高が下がるにつれて燃えるような新緑の道になりました。身体が黄緑色に染まるようでした。

鳴いていた野鳥 ウグイス コルリ ホオジロ ヒガラ コガラ シジュウカラ ジュウイチ ミソサザイ ルリビタキ ヤブサメ センダイムシクイ クロツグミ ウソ その他分からない鳥たち

会員募集中です
Home
奥秩父・大菩薩の写真一覧