北ア・野口五郎岳〜水晶岳〜赤牛岳 2008.7

タクシーが高瀬ダムのジグザグを登っていく。

このジグザグ道を外れてロックフェルダムの岩を歩いて登っていくと、電力会社の監視カメラが作動して警備員が飛んでくるとのこと。見つかった者は退場追放処分になる。このまえ退場処分になったヤツがいた・・・ってホントかぁ

ダム湖はバスクリンの色をしています

今日はブナ立尾根を登って烏帽子小屋まで。日本三大急登だって・・・

キヌガサソウというらしい。おばさんがえらい感激しとります

そんなことを言ってもいい雰囲気の人と言ってはいけない人がいるようです

オヤジの花は、なんだっけ。もう一回聞いとこ

あるオヤジがハクサンチドリかなんかを見て、おまえに会いに来たんだよとかなんとか

アオノツガザクラということで、あっという間にに高山帯です

ブナ立尾根・三大急登・・・どうってことないじゃん、と見栄を張り

ということで無事、烏帽子小屋着です。

薬師岳方面はガスっていましたが、明日縦走する裏銀座の稜線はよく見えています

早速テントを張って、お酒をチビチビ

夕焼けの薬師岳を見ようということだったけど、お酒と疲れでもう・・・

おやすみ

翌朝、今日もピーカンのはずだったのに・・・雨がポツポツと

せっかくだから、烏帽子岳をピストンして来よう

何にも見えないけど

ガスって何にも見えない岩場クサリ場の山頂をピストン

今日は花でも見て歩くしかないのかなあ

稜線はいまが花盛りです

コマクサがいたるところに集団で咲いています

チシマギキョウとしておこう

シナノキンバイとしておこう

タカネヤハズハハコとしておこう

タカネスミレで間違いなしかな

これはミヤマダイコンソウだね

展望はないけど、まあきれいです。こんな天気だけど許してあげよう

今日は野口五郎小屋までの予定なのでのんびりです

足元にライチョウの親子が

ヒナ鳥がハイマツの陰に隠れるまで親鳥はじっと我々を見ていました

親鳥はいつまでもいつまでも我々の注意を引いて

青い屋根の野口五郎小屋はもうすぐです

会員募集中です
Home

つづく