八ツ・三ツ頭〜権現岳 2014.3

天女山登山口付近は除雪がされているけど、まだ道幅は雪で狭いまま。やっと歩道の除雪が始まったところでした

奥に見えているのが前三ツ頭と三ツ頭です

天女山上の駐車場を過ぎて、ダラダラの登りが長い。、急な登りに変わってから下山の人が・・・ラッセルありがとう。どこまで行ってきたの

行けるところまで・・・だって

そのあとも1人と2人、そして前三ツ頭の手前で2人が下りてくる。みんさん、どうもありがとう

向こうのてっぺんが前三ツ頭です

けっこう急な登りだったけど、ここからも急登です。ちょっと休憩、左側に富士山と南アルプスの眺めが広がります

あっ、尾根の右手には赤岳が。この前登った山だよ、こんなところから見えるなんて、ちょっと感激でした

後ろの白い山は金峰山

ガンバレガンバレの急な登りです

無事前三ツ頭の先にテントを張りました。天女山の入り口から6時間でした

イェイ!・・・だけど疲れました

テント場から南アルプスの大展望です

左端が北岳、アサヨ峰を挟んでコブのある甲斐駒ヶ岳、そして右奥が仙丈岳

風紋

今日の飲み代はこんだけ。ビールにウィスキーに日本酒

寒いのでテントに入ろう

晩飯はトマト鍋?

テントから出てみると、甲府の町の明かりが煌々と輝いていました

そして出来上がり、美味しかったです

すばる?・・・ナイタースキー場の明かりでした

おやすみ

Home

(2)へ続く

2月14日から降り始めた関東地方の大雪、甲府市内で1m以上の積雪がありました。この被害と影響は大きく、山登りも登山口に辿りつけない状況が続きました

雪山の計画断念も1つ2つ、大雪から3週間が過ぎて、もうそろそろ大丈夫なのではないか・・・

1日目

残雪はまだ多いんだけど、トレースがありました。みんな、もうそろそろと思っていたのだろう