北八ツ・黒百合平〜天狗岳〜稲子湯 2014.12

今シーズンの雪山始め、はじめは谷川で雪訓って考えていたのだけど大雪が降ったみたいだし、どうしようどうしようで切羽詰まっていつもの天狗岳

こちらも例年より少し雪が多い、それにもまして登山者が吃驚するくらいに多い

どんだけ多いかって、中山峠の先で先行の大人数のグループが道の真ん中で休憩を始めたので「通らせてください。」って言ったら「急ぐのか。」なんて言うような人もいるくらいに人が多い

山もいろんな人がいて面白い

1日目 渋ノ湯から黒百合平

今日は暖かい。いつものバスを降りたときの、肌を刺すピリッとした感じが全くない

ただ雪はたっぷりです

つぼ足で、足裏の感覚を確かめながら一歩一歩

ときどき雪がドサッと落ちてヒヤッ

何度も何度も歩いている道だけど、こんなに横移動が長かったっけ、とか記憶が曖昧だといつも新鮮かも・・・

黒百合平に着いて、早速テント場作りです

テント2張り分、ワッセワッセで雪を踏み固めました

2日目の朝、今日も暖かいようです

昨日は夕方から雪が降り積もりました。新雪で粧って山が一段ときれいになりました

中山峠を過ぎ、樹林を抜けると展望が開けます

わぉー

ちょっと風がある

そしてキラキラの霧氷

青空に向かって高度を上げて

振り返ると遠く浅間山、真ん中にニュウと稲子岳の岩壁

前方右手の奥に、御嶽山も見える

ときどき雪煙があがります

アイゼンを効かせてグイグイ

少し段差があって人が詰まってきました

ここを登り切れば東天狗山頂は目の前です

大混雑の東天狗山頂に到着です

みんな同じ時間に登ってくるんだねえ。左奥に見えているのは蓼科山です

ちょっと空いたところで山頂集合

2日目 天狗岳から稲子湯

ほとんどの登山者は東天狗で下山のようです。さて、西天狗に向かおう

左奥に中央アルプスの山並みです

東と西の鞍部に下りて緩やかに、そして最後に急な登りをちょっと頑張って

丸っこく広い西天狗岳山頂に到着です

みんな天狗さんの鼻

北アルプス南部の眺め、槍とか穂高とか見えているはず

広い広い眺めです

こっちは中央アルプスの山々

そして赤岳、阿弥陀岳のトンガリに、右奥の南アルプス

充分に展望を楽しんで、さて下りるか

ほかパーティの後ろ姿を借りて東天狗

戻ります

山頂直下の急斜面でシリセードと滑落停止動作のまねごとで遊び、下山です

東天狗を登り返して

霧氷の森に戻りました。黒百合ヒュッテでのんびりお茶を飲んで、あとは中山峠から稲子湯にトコトコ下るだけ・・・

と、思っていたら

おおおっ、股のあたりまでのラッセルじゃん

どうなることかと思ったのですが、すぐに下から一人登ってきて助かりました。ありがとう

大変だったって・・・そうだろうね。我々も、無事稲子湯に浸かって小海の駅前で打ち上げをして雪山始めを終了しました

Home
会員募集中です