1日目

初日は田沢湖駅に朝集合。当日新幹線の自由席でなどと考えていたら、甘い考えでした。秋田新幹線「こまち」に自由席はなく、前もって緑の窓口で立ち席なるものを購入しておかなくてはいけなかったのです。ぎりぎり情報をいただき、無事に全員集合することができました。

バスを降りていざ出発すると入林禁止の看板。その横を通過。熊さんに会いませんように。

この日は河原歩きがメイン。照りつける日差しと、重たい荷物と闘いながらテン場に到着。

おつまみに、チチダケで一品、岩魚で一品、ミズで一品。さらにお鍋を囲んで夜は更けていきました。

大深沢報告 2019.8

チチタケの一品

イワナはムニエル風に

ミズは煮浸しに

今晩の共同食、何だったっけ、これ・・・カタカナ・・

2日目

河原も狭くなり水につかることも増えてきました。

緑は輝き、水は澄んで気持ちの良い沢歩き。

滝も出てきて沢登りらしくなってきました。

柱状節理

一枚岩でひと休み

沢が狭まって15mくらいの滝

左側に棚があって滝の中間から

幅広く2条に分かれた滝

流れを渡るところが吸い込み口

後続は右壁から引き上げてもらう

しばらくの間、右岸崩壊地が続き・・・

そして・・・

水につかりたくて仕方のない水のこたち。

絶好のポイントが出てくるとたまらずジャポン!ザックも置き、水着に着替える人までいて、本格的に水遊びを楽しみました。

まだ遊び足りない・・・

そろそろおしまいにしようか・・・

この日のテン場は、関東沢と大深沢の出合。たき火の跡がいくつかあったり、あとからもうひとパーティーやってきたりと、なかなか人気の場所のようでした。

・・・は柴かりに、・・は川釣りに・・・えっ、ボウズ・・・

本日もたき火でおつまみづくり。

寝床も作って、さて

ナスやネギを焼いて食べたところまでは良かったのですが、ししとうのつもりが、超激辛!!!青唐辛子だったようで、一口ですっかりやられてしまいました。

たき火を見ながらの宴。心が落ち着くなぁ。

(2)へつづく

Home
2019年山行一覧