丹沢・原小屋沢 2005.7

Home
会員募集中です

下山は、姫次から東野へ。「いやしの湯」に寄って充実の汗を流しました

ヒルに囲まれてテントを張っているのかも知れない。前にここでテントをはったときは、うかつにも、血だらけになったズボンと靴下に、何じゃこりゃぁ・・・

雷滝の前で

バケモノ滝も我々には巻きでした

3段20mの滝

3段目は左側から水に入って

飛沫を浴びて綺麗な流れを

ガータゴヤの滝を登る

こんなところでタバコのにおいが・・・釣り屋さん2人が滝の釜に糸を垂れていました。今日は我々だけのはずだったが

そうそう右手の暗がりからバケモノが出てくる・・・ほら、二つ目が・・

たっぷり血を吸われたあとに気がついたのだけど

たき火にあたりながらも、ちょっと用心だね

無事、夜が明けて

まあ、蛭ごとき恐れることはないのだけど

豪快に水を落とす雷滝は右巻き、我々には登れそうもないか

バケモノ滝ってなんだ

3段ノ滝は、うまい具合に登れる穴が開いていて

ちょっとだけ水に浸かって・・・結構冷たかったですが

右端に身体一つくぐれる穴が開いています

ザックを受渡しながら這い上がりました

2段目は水流の中でも端っこでも登れます

見られてるとちょっと緊張するなあ

でも行っちゃえ

ゴォーゴォーと落水がヘルメットを打って、一瞬だけど真っ白の世界

ガータゴヤノ滝を越えると穏やかな流れになります。丹沢の沢には珍しく源流は緩やかにくねくねと続いていました

ザックにスミナガシがまとわりついて。そんなに臭ってるか