南ア・甲斐駒ヶ岳〜アサヨ峰 2009.9

甲斐駒ヶ岳を目指して黒戸尾根を登りました

眼下に実りの田んぼが見えます。急な尾根ですが、しっかり靴のグリップがきいて歩きやすい道です。登り始めに若者グループを追い抜いたものだから、抜き返されまいとしてちょっと頑張り、一人で張り合って

雲のかけらさえない快晴です。刃渡りの痩せ尾根からは、鳳凰山が大きくまた尖った八ヶ岳が谷を挟んで見渡せました

五合目小屋跡から甲斐駒ヶ岳山頂方面

一旦下って、梯子とクサリ場をいっぱい登って今日の泊まり予定の七丈小屋です

一番奥が甲斐駒ヶ岳山頂、左手前の緩やかなピークが八合目です

梯子とクサリを頭の上に登って行きます。一歩一歩慎重に登りました

そして、ふっと傾斜が緩くなって七丈小屋に

小屋の中はもう人でいっぱい、むっとした暑さでした。受付をしてテント場へ向かいました。少し登って小屋から離れた場所にあります

下のテント場はギュウギュウに詰まって満杯です

トイレ、水場からは遠くなるけど、眺めのいい上のテント場にテントを張りました。甲府の街が見えます、盆地を挟んで正面が奥秩父の山塊です

高校山岳部の大集団がちょっとうるさいけど、仕方ないか

でも、こんなに大勢の高校生が山登りをしているのは、頼もしいね

まあ、ささやかにちょっと一杯

そして一寝入り

晩飯はキノコ鍋です

ここのところ雨が全く降らずにカラカラの山道。かろうじてヤマイグチがありました。ちっちゃい茶色のキノコはハナイグチです

キノコとナスを切って、準備完了です

キノコ、ナス、豚肉だけのシンプルな鍋です。でもおいしいよ

ヤマイグチは柄の部分はシャキシャキして、笠のところはトロリとした食感です。とてもおいしいキノコです

甲府の街が夜の闇に浮かびました

天には天の川が大きくかかって、いっぱいの星です

では、おやすみなさい

つづく

会員募集中です
Home