丹沢・鍋割山〜雨山峠〜雨山 2009.11

寄から雨山峠を目指したはずが・・・

今日は去年に引き続いて「沢登り同好会さわね」のみなさんとの合ハイです。今年は新人女性もいるぞ・・なのに自称ペテラン7人、道を間違えちゃいました

大体ねぇ、沢沿いに登って行かないといけないのに、ワッセワッセと尾根を登って自称ペテラン誰も不審に思わず・・・

でも、確か尾根に向かって真新しい標識があったような・・・直ぐに沢に下る標識もあったのだろうか

というわけで、鍋割山です

ハワイに行くつもりがグァムだった・・・くらいの間違いだぜ、行ったことないけど

アハハッと寂しく、忸怩たる思いを噛みしめながら、ここから雨山峠に向かいました。もう予定の玄倉には時間的に抜けられないね

心なしか寂しげな後ろ姿・・・という訳でもなかったけど

鍋割山から雨山峠へは、それなりに難路でした

急な痩せ尾根のクサリ場がありました。足元も滑りそうで

ここにも痩せたクサリ場がありました

自称ペテラン、すぐに立ち直ります

やっと雨山峠に着きました

途中、大人数のグループとすれ違って、「どこから登って来たんですか。」「寄から雨山峠を通って・・・。」 すごくショック

少し痩せた尾根もあり、尾根が広がると踏み跡が錯綜してもあり

峠から雨山往復に予定を変えて

なのに行った道をまた戻るだけだと、自称ペテラン高をくくって

今回の到達点、雨山です

地形図を見れば、途中尾根が2つに分かれ・・・高い方をそのまま辿って、登ってきた尾根とは別の尾根

でも自称ペテラン往生際悪くウロチョロ、登り返すのに躊躇。でもでも新人女性もいるし、山登りのオキテどおり戻りましたよ

雨山峠から沢沿いというより、沢中の道を寄集落へ

今秋最後の紅葉でしょうか

今朝ほどの間違えた分岐に戻って、やっぱり真新しい雨山峠への標識が尾根を指している。沢沿いに立派な道があるのになんで・・・

そのあと合同飲み会になだれ込み

やまづとの飲み助、さわねに全く歯が立たず、あんなにお酒がどこに入っていくのだろう・・・来年は沢登りを一緒にしましょうということで、やまづとは一次会で逃げ帰りました。その後、どうなったのだろう

しばらくのんびりして、飲み屋が開く時間に合わせて、さぁ下ろう・・・というところで、また間違えちゃいました

あれっ、こんなとこ登って来たかなぁ

会員募集中です
Home
丹沢・箱根の山写真一覧