キャサリンの呪縛がとけて大菩薩行のはずが、お天道さまの機嫌が悪いようで

冷たい風が頬にビシビシ当たります

あのあたりに大きく富士山が見えて、すごいんだよ。いつもはね

大菩薩嶺の薄暗い山頂を踏んで峠に向かいます

木々に霧氷の子供ができていました

ほんと寒いね

うちの目覚ましは鳴っていないんじゃあないか、オンになったまま止まっているんだよとやまづとの寝坊助

そんで失敗の度ごとに一個づつ目覚ましが増えて

でもね、たぶん目覚ましのほうでも諦めているんだと思うよ、こりゃだめだなって

さっと青空が。禁忌の大菩薩も、峠から離れる段になって呪縛がとけてきたようです。あっ、あっちに南アルプスが

雲の上に白い山が見えてきました

すごいすごい

目をこらして白根三山あたり

丹波道に入って荷渡し場の山道分岐を過ぎ、ここはフルコンバ跡

甲斐駒ヶ岳も北岳も間の岳も見えているよ

フルコンバってなんだろう、三角コンバなんてのも近くの山にあるけれど。そして山道(仕事道)が問題でした。この山道の分岐がいくつもあり・・・

禁忌の大菩薩も何でもなかったなと思いながらのんびり空を眺めて。それにしても熊は高い所まで登るよね

落ち葉をガサガサ鳴らしてトコトコ

大菩薩・唐松尾根〜嶺〜峠〜サカリ山(1) 2010.11 やまづと

空は青く、道はゆったりと進んで

そう、ここまでは何の問題もなかったのです。キャサリンののろいなんて忘れはて・・・

ところがどっこい

会員募集中です
Home

(2)へ続く

大菩薩峠につきました。寒々としていましたが・・・