日光・柳沢川右俣〜錫ケ岳〜白根隠山〜前白根 2014.9

快晴の白錫尾根縦走です。目の前に白根隠、目の錯覚なのだけど、白桧山から見ると、ええっと思うほど高く見える

出発前の天気予報があまり良くなく、場所を変えようか泊まりはなしにしようか中止にしようかでちょっとバタバタ。結局2人になってしまったけど、なんだよ、この天気は・・・

9/20

朝ゆっくり目に出て、日光駅からバスを乗り継ぎ、西ノ湖入口から林道歩き。赤岩滝分岐から沢装備、だけど今日は寒いね、できるだけ水に入らないで行こうよ

だけど、まだ9月なのになんか寒いよね

沢登りに来ているのになんだかなあ

出来るだけ水に入らないようにしながら二俣に着きました。流れの中にきれいなナメや小滝も見えていたのだけど、今日は濡れたくない

左俣に少し入ったところに、平坦な場所を見つけてテントを張りました。薪は少ないけど、まあまあかな

日中は7割方くらい雲が空を覆っていましたが、星が瞬き始めました。明日は良い天気になりそうです

9/21

晩飯は焼き肉です。林道歩きの途中で採ったきのこも食べちゃいました。グッチくん、そのオシロイシメジは食べないからね

朝は冷え込みました。そして今日のメインは白錫尾根の縦走、早めに出発するぞ、ってことで薄暗がりに起きました

快晴の空だけど、まだ谷にまで日が差してこない。冷たくて水にさわれないよー

やっぱり水を避けて登りました

以前、来たときは10月だったし天気も良くなかったけど、もっと濡れながら登ったような

きれいなナメ滝が続いて現れます

上に見えているナメ滝は枝沢、本流は左に曲がります

すぐに黒岩ノ滝

ここでやっと日差しが谷まで下りてきました

そしてこのナメ滝がこの沢の最後の滝です

そして6時45分出発です。少し戻って右俣に入りました

滑らないように、慎重に右端を登りました

この上を少し遡ったところで水が涸れ、広く平坦な樹林の中を行くようになりました。コンパスを振ってあっちだね

平坦な地形から、また登りになって藪をかき分けます

なんか、前に登ったときと違うかな、と思いながら上へ上へ。そして稜線2241m付近に出ました

いっぷくして、沢靴から登山靴に履き替えて、さてまずは錫ヶ岳へ。真っ青な空が気持ちいい

ササに覆われているけど、踏み跡はありました

登る右手に、男体山と中禅寺湖

振り返れば遙か遠くに皇海山、いつかあそこまで縦走してみたい

樹林の中の錫ヶ岳到着です

木々の間から中禅寺湖が見える。おっ、奥白根山も見えるよ。腹ごしらえして、これから白錫尾根縦走です

(2)へ続く

Home